ペットの健康

わんちゃんと馬肉
2018/05/20

犬は馬肉が好き…そんな話、ご存知でした?

 

わんちゃんを飼われている方なら誰しも一度はこんな事を思ったことはないでしょうか。

「いつも同じもの食べてて飽きないかな…」

 

研究の結果から言うと、わんちゃんが毎日のごはんに飽きることは”ない”と言われています。

わんちゃんは人間に比べ味覚が発達しておらず、その感覚は数値でいうとおよそ6分の1。

また感じる事のできる味覚も人間に比べると非常に限定的で、人間の料理などでよく言われる”うま味”というものもほぼ感じることができないそうです。

市販されているドッグフードにはわんちゃんが必要とする栄養素のほぼ全てが詰まっており、これ以外の食べ物をあげる必要はありません。

 

…とはいえ、たまには違うものを食べさせてあげたいというのも、身勝手かも知れませんが飼い主ゴコロというものですよね。

 

そこでオススメなのが”馬肉”です。

 

馬肉は他の牛や豚といったお肉と比べても高たんぱくで低脂肪、低カロリー、更に鉄分やカルシウム、ビタミンなど栄養素が非常に豊富です。

また馬は他の動物と比べて寄生虫や細菌がつきにくく、生食に向いている肉と言えます。

生肉には酵素が含まれているので消化吸収が良く、良質な動物性たんぱく質を摂取することで腸内環境を整える事ができます。

 

このような特徴を持つ馬肉を与える事で、毛ヅヤが良くなったり皮膚トラブルの改善、便通の向上、体型改善、涙やけの改善など数々のメリットがあります。

食事量が減った老犬や体重管理の必要なぽっちゃり犬にとっても理想的な食材と言えます。

 

ただし、偏りのない栄養配分を考えられたドッグフードと違い、馬肉は与えすぎに注意です。

食べ過ぎると下痢や嘔吐、結石のリスクがあります。

また残念ながら馬肉アレルギーのわんちゃんもいるので、初めて食べさせる際には少量を与え様子を見る必要があります。

目の充血、下痢や嘔吐、腫れ、じんましん、元気がなくなるなどの症状が1日以内に出た場合は与えるのを取りやめましょう。