ペットの健康

『ドッグフード』でワンちゃんにも健康的な食生活を!
2020/05/11

今回ご紹介するのは、毎日の食事でもある【ドックフード】に関する事です。
我々人間と同じように、毎日の生活習慣で必ず『食事』はしなくてはいけません。

ワンちゃんもかけがえのない大切な家族なので、いつまでも元気で生きていてほしいですよね。

人間と同じように、日々の運動や食生活で病気になりにくい体をつくってあげることも。飼い主の義務の1つ。

今回は『食生活』に観点を置き、おすすめドッグフードをご紹介します。

『最新おすすめドッグフード』

【ブッチ】


ブッチは無添加・グルテンフリーで、生肉と同等の水分含有量約70%を実現したドックフードです。
ヒューマングレード原材料を使用した、『安心・安全で健康』がコンセプトのドッグフードでドライフードが苦手や、食欲低下が気になるワンちゃんにおすすめです。
一食分ずつ目安になる部分で切ってあげて、お皿の上でほぐしてあげると、コンビーフのような良い香りがします。
3本それぞれ、使われている原材料が違うのでワンちゃんも飽きずに食事ができるでしょう。

【このこのごはん】


◎価格:2,980円(定期コースの場合)
◎内容量:1.0kg
このこのごはんは、食べやすい粒サイズに充実な栄養をたっぷり入れた小型犬のためのドッグフードです。

ささみ、まぐろ、鹿肉、モリンガとあまりドックフードではみられない食品が使われているのが特徴。これらの食材をうまく組み合わせる事で、涙やけやにおいなどあらゆる症状を抑えるドッグフードです。

安心の国内産ドックフードで、水とこのこのごはんだけで必要な栄養を摂取できる高品質なところも嬉しいですね。

【ピッコロ】

◎価格:3,960円
◎内容量:1.5kg
ピッコロは、健康や体型が気になるシニア犬の健康と体型を第一に考えて作られたドックフードです。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の、厳しい基準をクリアし、カロリーと脂質は控えめありながら必要な栄養を摂取出来る美味しさにこだわったドックフード。

チキンとサーモンを70%配合したドックフードは大きさ約10mmと小さめなので小型犬でも食べやすい大きさになっています。


それぞれのワンちゃんのお悩状況や年齢、大きさで様々なドックフードがあります。
今、食べているドッグフードはどんな班でしょうか。今回紹介したドックフードを、一度試してみて健康な食生活を目指してくださいね。